TEL:0790-82-0003

FAX:0790-82-2877

社会福祉法人 佐用福祉会いちょう園
兵庫県佐用郡佐用町佐用1506

若手社員インタビュー

いわゆる営業のように業績や競争が求められる仕事が自分に合っているのか悩んだことや、地元である佐用町に帰りたいという思いがあり、このいちょう園で働こうと決めました。

 

大学で学んだ分野との違いがあり、入職前は「これからシモの世話ばかりするんだ・・・」とか考えてましたけど、実際は違いましたね(笑)。

 

入ってからの研修で、必要な知識やスキルが身につきましたね。分からないことがあれば何度でも聞ける環境があることが、安心でした。

夜勤や宿直明けの日は、朝から自由な行動ができるので、プライベートの時間を十分に楽しめます。「年休つかってよ」という上からの配慮もあり、休みを取りやすいです。

子育て中の方は家族と十分な時間を過ごすことができると思います。

法人が、子育ての配慮に力を入れ始めたころに、ちょうど子供が生まれました。子供の送り迎えに合わせた時短勤務や、子供の急な発熱で休みをもらうこともあります。

アドバイスも聞きやすいですし、自分がしてもらってうれしかったことは後輩に返していきたいと思います。

努める年数が長くなるにつれ、支援の在り方を考えるようになってきました。勉強というほどでもないですが、気になることを調べてみて、仕事に生かせると楽しいみたいな。

特に所属している自閉症研究委員会では、委員のみんなで積極的な取り組みを行っています。

積極的に取り組む=その仕事が楽しいということ。

佐用に帰ってきて、地元に帰ってくる友達が結構いるなって感じてます。時々、誰か誘ってご飯を食べに行ったりします。

中には、うちに転職して同僚になったやつもいますね(笑)。

 

 今はモンスターハンターやウィニングイレブンをやる仲間を探して声をかけまくっています(笑)。

~profile~

氏名:平井啓之 職種:支援員

高校卒業後、4年大学経済学部を卒業し、平成25年4月採用。入職後、知的障害者援助専門員を取得。

ぎんなん寮(一般棟)、自閉症研究委員会に所属し、主に軽度利用者、自閉症者の支援を行っている。