検索
  • いちょう園 腰前

「一斉になりかをやる」時のチームワーク

 いちょう園では年に1回、殺虫剤燻蒸をするため、利用者全員で日帰り旅行に出かけます。

 バスに乗り、目的地につき、お昼ご飯を食べる。お小遣いで、お菓子などをつまみつつ、あっという間に時間が過ぎて、園に帰りましたとさ。


 その後は、館内一斉大掃除です。さっきまでの穏やかな空気はどこへ行ったのやらといった様子で、職員同士声を掛け合いながらテキパキと片付けていきます。

 各建物の状態確認、掃除の状態、その間の利用者へのケア、入浴等の日課活動、外出行事後の事務作業が同時に行われます。声を掛け合い、協力や交代をしながら進めていきます。

 この「一斉に何かをやるときのチームワーク」に関しては、いちょう園はピカイチのものがあると思います。

 

 一斉に何かをやるときに、全体が動くためには、全員に完成形が見えている必要があります。つまりビジョンが共有されているわけです。

   ベテランは完成形を知っているから、

    ①ゴールは何か

    ②そこへ行くために何から取り掛かるか

    ③次は何をやるか

   がわかっているわけです。

 

 自分が新人や若手の時には、どのようなビジョンがあるかを掴むことに努力する。

 自分がベテランや大御所になれば、いかにしてビジョンを伝えるかに努力する。

 そんな人が集まれば、強い企業や事業ができるのだなと感じています


 

 

19回の閲覧

最新記事

すべて表示

今年度採用活動終了と、来年度採用活動開始のお知らせ

1、今年度採用活動終了のお知らせ 令和2年9月に大学・短大・専門学校新卒者向けの採用試験を行い、1名採用しました。 これを持ちまして、令和2年度の採用活動を終了いたします。ありがとうございました。 2、令和3年度採用活動開始のお知らせ 当法人は既に来年度へ向けて動き出しております。 まずは、いちょう園を見てもらう、知ってもらう。次に福祉について触れてもらう、知ってもらう取り組みから開始したいと思い

TEL:0790-82-0003

FAX:0790-82-2877

社会福祉法人 佐用福祉会いちょう園
兵庫県佐用郡佐用町佐用1506