検索
  • いちょう園 腰前

喉詰め講習会

 食べ物を慌てて食べたとき、うまく噛めなかったまま思い切って飲み込んだ時、少しの油断でおいしい料理がとても危険な物に代わってしまいます。いわゆる喉詰めです。


 そんな時、命を守るために職員に何ができるのか、何をしなければならないのか。

 

 福祉の事業所では、安心安全に利用して頂く準備が不可欠です。


 いちょう園では、毎月の避難訓練に加え、AEDの使い方、緊急時の搬出方法、消火訓練などを消防署へお願いし、講習会を開いています。


 今回のテーマは「喉詰め」です。

 

 消防署員の指導の下、食べ物が喉に詰まった方への処置、救急車の依頼、AEDの使用の流れを確認しました。


 備えは肝心。でも、何も起こらないことが一番ですね。


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

来年度へ向けての再始動

早速ですが、3月にインターンシップを開催します。 現在、各大学等に連絡を取りながら、日程と内容を精査しています。 あまり堅苦しくなく、気軽に参加して頂けるメニューを検討しております。 詳細決まりましたら、各大学・学校の就職担当窓口様や、採用情報サイトにてご案内いたします。 今回は、zoomを用いたオンラインで行いたいと思っております。 お楽しみに!

TEL:0790-82-0003

FAX:0790-82-2877

社会福祉法人 佐用福祉会いちょう園
兵庫県佐用郡佐用町佐用1506